デリヘル情報 デリヘルタウン

検索
贅沢なひと時
メニュー
美貌さえも前提!!
27歳/T156cm/B89(G)-W57-H85
写メ日記
昨日の続き…
2019年9月11日(水) 10:39
東南アジアやアフリカ諸国、
貧困地では人身売買が
当たり前のように行われてて、

当人もそれが酷いことをされているのか
さえ分からないような世界。

柚が入っている『プランインターナショナル』では、アフリカのばいしゅん宿で
女の人同士でおはなしをしてもらった
そうです。

プランインターナショナルでは
寄付や女の子の親代わりになることで
その子が学校へいけて
教育を受けられて
外の世界を知れて、
職業の選択をすることができ
職業訓練も支援しているところなんです。

そのばいしゅん宿でね、
今まで自分の置かれた立場を
おかしいとも思わなかった女性たちが
教育を受けてから
『怒り』を出すようになったんですって

「どうして自分はこんなことさせられているんだ!」と。

これってものすごい1歩だと思って。

結局そういう貧困地での
現状を変えるには
『教育』しかないのだと。

柚の親友がブルキナファソへ
保健師としていったときに、

栄養失調の赤ちゃんや子供が
たくさん入院していたらしいのですが

なんとその子たちのゴハンを
親が食べちゃうんです。

自分の子供が1人いなくなったって
なんとも思ってなく、
自分が良い食事を食べれてラッキーと。

親友はその考えを根本から
教育することから始めてました。

ブルキナファソでも経済的に余裕の
ある人は、元フランス領だったので
フランス語を話せるらしいのですが、

貧困地では現地語しか話せない。

現地語を学び、彼らの歴史を知り、
教育をして、
あかちゃんの体重増加表をつくり

「週に一度来て」といっても
『週』という概念がないので

『朝日が7回のぼったらきて』といって
母子健康指導に努めてました。

先程からいうように
お金を送るだけでは
なにもかわらない。

『教育』を受けられるような
世の中にしないといけないですね。

柚のチャイルドも無事学校へ
通えてるようです。

自分の小さな悩みも
世界レベル、いや宇宙レベルで
考えると

なんとまぁ、小さいこと。

そんなことを考えてた9/11

忘れることの出来ない日

忘れてはいけない日ですね。


店舗コンテンツ
トップ 店舗情報 料金システム 割引特典 お知らせ 出勤情報本日15名 女の子一覧113名 写メ日記54分前 動画10件 求人情報 03-6278-9731
デリヘルタウンコンテンツ
東京デリヘルタウン 全国トップ お問い合わせ PC版